ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

暇を持て余すので専業主婦を辞めて看護師で再就職したらブランクがあっても楽しく時間を有効に使えました!

暇を持て余すので専業主婦を辞めて看護師で再就職したらブランクがあっても楽しく時間を有効に使えました!

結婚を機に退職する看護師も少なくありませんが、専業主婦からブランクを経て再就職する方も多いですよね。

中には専業主婦だと暇を持て余すので、どうせ時間を使うなら小遣い稼ぎにもなるし、仕事をしようかな、となる方もいます。

そんな感じで ブランクありで再就職しても意外や意外、大丈夫!楽しく時間を有効に使って小遣い稼ぎまでできちゃった!というちょっと美味しいお話、いかがですか?

暇を持て余していたのが、時間を有効に使って小遣い稼ぎまで!J子さんの体験談

それではまず、実際に結婚を機に退職して専業主婦になったけれども、思うところあってブランクを経て再就職したらとてもいい感じに時間を使えるようになった、というJ子さんの体験談をご紹介しましょう。

暇を持て余していたところがちゃっかり時間を有効活用!専業主婦からブランクを経て再就職したJ子さん

退職を決めたのは結婚がきっかけです。

退職を決めたのは結婚がきっかけです。主人とは年が離れていてまあまあ収入には問題なかったし、主人が転勤になるタイミングでプロポーズされたので、引っ越し先で看護師の仕事を探すほどではないかな、と思いました。

看護師の仕事は楽しいけど、疲れますしね。子供ができたりしたら子育てと両立する自信もなかったので、結婚・引っ越しとともに退職っていうのは穏便に退職するにはなかなか良いタイミングだな、と。

それで結婚して引っ越しして、最初は良いんですよ。家事にもそんなに慣れてないから時間がかかるし、生活のリズムが変わってそれにも慣れていないし、新婚ですから毎日の食事も頑張って気合いを入れて作っていましたしね。

1年2年したら家事も慣れてくるし、そんなに毎日気合を入れて食事の支度をするのも大変だしちょっと手の抜き方も覚えるし・・・。

でも1年2年したら家事も慣れてくるし、そんなに毎日気合を入れて食事の支度をするのも大変だしちょっと手の抜き方も覚えるし、子供がまだできてないので、だんだん暇を持て余すようになってきたんですよ。

だんだん暇を持て余すようになってきたんです。

引っ越ししたから近くに友達もいないし、私は特段に趣味もないから、暇を潰せることがなくて・・・暇を持て余して一日だらだらとおやつ食べながらテレビやネットを見て過ごしたりして、だんだん太っちゃったし!

暇を持て余して一日だらだらとおやつ食べながらテレビやネットを見て過ごしたりして、だんだん太っちゃったし!

それである時、フリーペーパーか何かを見ていたらパート募集の記事が載っていたので、そうか、これだ!と思いました。何かパートやアルバイトをすれば、時間も潰せてお小遣いも稼げる、と思ったんです。

何かパートやアルバイトをすれば、時間も潰せてお小遣いも稼げる!

いざパートを探すとなると私には資格は看護師しかないですし、学生時代にあまりアルバイト経験もなかったんで、看護師以外にできそうな仕事がなかったんですよ。

それに看護師のパートの時給ってすごく良いですよね!他のパートやアルバイトなんかとは比べ物にならないですよ。それで、別にパートくらいなら看護師でも以前の仕事ほどは疲れないかな、と思って再就職しました。

3年くらいのブランクならすぐに仕事にも慣れました。

ブランクは3年弱くらいかな、以前は内科の病棟で働いていたので、ちょっと知識を活かせそうな内科のクリニックの外来が再就職先です。今は週に3日午前中だけ働いて、午後からゆっくり家事をしたりしています。

家の近所で再就職先も見つかったから通勤も楽だし、内科のクリニックの外来なので特に難しい処置もあまりなくて、3年くらいのブランクならすぐに仕事にも慣れました。

週3回でも自分の自由になるお小遣いができたので、専業主婦だけの時よりも夫に気を遣わずにお買い物したり出かけられるようになりました。

再就職してみて本当に良かったです!

あと、嬉しかったのは地元に友達ができたことです。再就職先に同年代の人がいて、近所のお得なスーパーや美味しいカフェを教えてもらって、帰りにたまにお茶しに行ったりして。

時間も有効に使えて、お小遣いも稼げて、友人もできて楽しくお仕事できています。再就職してみて本当に良かったです!

どうして結婚を機に看護師を退職するの?その理由あれこれ

「看護師の仕事は嫌だなぁ」と思ったときに結婚話が出たら、円満退職のチャンス!

看護師は決して楽な仕事ではないですよね。肉体労働に頭脳労働に心の労働、残業に夜勤に、急変に死の看取りに日常生活援助・・・。日々の仕事に疲れを感じたり、ちょっとしたときに仕事に疑問を抱いたりしてしまいます。

「看護師の仕事にそろそろ疲れたなぁ」とか「看護師の仕事は嫌だなぁ」と思ったときに結婚話が出たら、円満退職のチャンス!となりますよね。

看護師の仕事と家事との両立に不安を持ってしまう・・・

また、ハードな仕事だけに看護師の仕事と家事との両立に不安を持ってしまい、退職しようと思う方も少なくないはずです。

結婚して引っ越しして環境が大きく変わってまで仕事を探す気にならない・・・

さらにJ子さんのように結婚とともに引っ越しなんてなると、それほど看護師の仕事に嫌気が差していなくても、結婚して引っ越しして環境が大きく変わってまで仕事を探す気にならない、ということもよくある話ですよね。

看護師の仕事に疲れたのに、専業主婦でのんびりしていたのに、ブランク中にどんな変化があって再就職するの?

こんなに時間はたっぷりあった!暇を持て余し始める専業主婦

こんなに時間はたっぷりあった!暇を持て余し始める専業主婦

看護師の仕事に疲れて、忙しいのに嫌気が差して、もう働きたくないなぁなんて思って、結婚を機に看護師を辞めて専業主婦になります。

看護師を辞めて専業主婦になるというのも、かなりな環境の変化です。ましてや、結婚前に同居経験がない場合は、最初は「他人と一緒に暮らす生活」が始まるだけでもかなりな負担になります。

J子さんも最初は家事にも慣れず、生活リズムの変化にも慣れず、新婚時代は家事にも並々ならぬ気合いが入りますから専業主婦でも十分忙しかったようですよね。

ところが、1年、2年、3年と経つと、家事にも慣れ、生活リズムができ、家族関係もできると家事もほどほどでも許されてしまう、そうなるとだんだん時間に余裕ができます。

この時、J子さんのように子供がいないと、なおさら暇を持て余してしまいますよね。それに、外出したり遊びに行ったりして時間を潰すにも、お金がないとそうそう遊んでばかりもいられなくなります。

ではせっかく持て余している時間を有効に使おうと考えると、「空いた時間でできる仕事をするのもありかな」と思えるようになりますが、短時間で効率的に稼げる仕事、となると看護師がドンピシャ!ということになります。

空いた時間を有効利用してお小遣い稼ぎって、まさに一石二鳥ですよね。

持て余している暇を有効に使ってお小遣い稼ぎするのにおすすめの再就職先は?

空いた時間を使っての仕事ならパートタイムがベスト!

空いた時間を使っての仕事ならパートタイムがベスト!

あなたがJ子さんのように「家事の合間の空いた時間を使って仕事をしたい」「家事に差し支えないように仕事をしたい」「それほど仕事にウエイトを置きたくない」と考えているのなら、再就職にはパートタイムの仕事を選ぶのが良いでしょう。

パートタイムには実に様々な求人があります。それこそ1日1時間といった長短時間の仕事から、曜日を決めて9時17時で働くような場合まで、職場により就業時間が様々です。

また、就業時間については就職の際に相談できるところが多いですし、シフト制になっているところもあります。就業時間帯も職場により様々です。J子さんのように午前中だけの職場もあれば、午後・夕方・夜勤だけなど・・・。

つまり、パートタイムならあなたが働きたい時間を選んで働くことができるんです。

これなら家事に支障は起きにくいですし、看護師の仕事に疲れたというあなたでもそれほど仕事の負担は掛かりにくいでしょう。

パートタイムは業務内容も様々

パートタイムは業務内容も様々!

パートタイムは就業時間だけでなく、業務内容も様々です。クリニックや外来・病棟・手術室・高齢者施設・訪問看護・企業看護師など実に様々です。

J子さんのようにブランク前の経験を活かしたければ似た分野の職場を選べば良いですし、技術に少し自信がないなぁというような方なら高齢者施設なども良いでしょう。

業務内容が様々ということは、あなたがやりたい仕事が選べるということなのです。

暇を持て余しての再就職をする場合、再就職先での注意点は何?

暇つぶし・腰掛けとは考えず仕事はしっかり!

空いた時間を使っての仕事ならパートタイムがベスト!

暇を持て余しての仕事とはいえ、看護師は看護師。患者さんに責任があるのにはフルタイムもパートタイムも正職員も非正職員も関係ありません。

ここを履き違えてパートだからと甘く考えていると、何か事故や問題があった時に自分が痛い目に会うことになります。パートタイムだからこそ、その気の緩みに気を付けなければいけないかもしれません。

子供ができるまでの一時的な腰掛けの職場だという考え方も看護師として危険です。

また、子供ができるまでの一時的な腰掛けの職場だという考え方も看護師として危険です。

家事との両立

仕事で無理をして家事がだんだんおろそかになるのでは本末転倒です!

そもそも専業主婦のところに空いた時間を有効活用しよう、と再就職するのですから、家事と仕事を上手に両立しましょう。仕事で無理をして家事がだんだんおろそかになるのでは本末転倒ですよね。

再就職する前に、生活スタイルを見て、就業時間や通勤時間や準備のための時間なども含めて実際にどれだけ仕事に時間をかけられるのか、プランしておくのも良いでしょう。

そういう点ではJ子さんのように家事の時間と仕事の時間をできるだけ確保できるように、通勤時間の短くて済む近所の職場を選ぶのも良いかもしれませんね。

「お小遣い」ってどの程度?

「お小遣い」ってどの程度?

専業主婦なら、退職とともに配偶者の扶養家族になっているはずです。扶養家族には所得の制限があります。配偶者の就業先によってその扱いが異なります。

所得が多くなり扶養から外れることになると健康保険や年金はあなたが支払わなければなりませんし、扶養控除の対象外ともなります。

看護師で気を付けなければいけないのは、看護師は他の仕事に比べると時給が高いためにすぐに所得が扶養の上限に達してしまうことです。

ですから「お小遣い稼ぎ」と思っていても、実際にどのくらいの月収になるのかをあらかじめ計算して、扶養範囲内とするか、いっそ扶養から外れるのかを考えて手続しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?看護師って色々な意味で良い仕事ですよね。ブランクがあってパートタイムでも、他の仕事に比べるとしっかり収入を得ることができますし、主婦業の合間にそれができるなんて、理想的ですよね。

パートタイムでの再就職でも活用したいのが転職サイトです。パートタイムの求人は実に選り取り見取りですが、条件の良い求人の情報にとても詳しいのが転職サイトです。

あなたも転職サイトに登録して、美味しいお仕事、見つけませんか?

ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る