ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

ブランクから復帰した看護師のお仕事についての記事をまとめたページです。再就職をした後に実際に働いていく上での心配がある方は、是非一度読んでみてください。

ブランクのある看護師もできる仕事ってどんな仕事ですか?

ブランクがあると看護師として再就職するのはちょっと心配ですよね。医療の知識からは取り残されているし、記憶も曖昧になっています。技術もそうだし、体力も心配・・・。ブランクがあるから、ブランクが長いから、と言って再就職をあきらめていませんか?でも、実はブランクがあってもオッケーな仕事はあるんです。ではブランクがあってもできる仕事内容はどんなものがあるのかでしょうか、見てみましょう。ブランクがあってもそれなりにできる仕事・業務があれば、再就職のしがいもありますよね。
続きを読む

ブランクがある看護師はどんな勉強をどんな風にすれば良い?

ブランクの年数の分だけ知識や技術は落ちてしまいます。それは誰にでもある仕方のないことです。でも、看護師という仕事上、患者さんに危険な思いはさせられないので、勉強はある程度必要です。「改めて勉強するのは大変だなぁ」とか、「家庭の時間も必要なのに勉強にまで時間はとれないから看護師での再就職は諦めよう」なんて考えていませんか?「育児もひと段落して時間ができたから、自分のキャリアとして看護師を頑張りたい」「どうせやるなら勉強してしっかり稼ぎたい」という人もいますよね?そんな、看護師の勉強にまつわるお話をしてみましょう。
続きを読む

ブランクがある看護師の再就職、採血がキーワード!

看護師がブランクを経て再就職するときに自分でも気になりネックになるのは、知識や看護技術の手順を忘れてしまうことや技術が落ちることではないでしょうか?看護技術は患者さんの体に直接に影響がありますし、患者さんに痛い思いをさせたり多少なり危険な目に合わせる処置は、ブランク前であっても気を遣うものだったはずです。中でも採血は、得意不得意がありますし、患者さんにその場で「痛い!」なんて言われるとひやひやします。ましてやブランクがあってはどうでしょうか?ブランクがある看護師にとって採血はもしかしたら、時には避けたい技術かもしれませんし、避けて通れない技術かもしれません。また、採血の技術を武器にすることもできるかもしれません。採血は再就職には有利になるのでしょうか?採血といった看護技術が再就職にどう影響するのか、再就職先選びはどんなことに気を付ければ良いのかを見てみましょう。
続きを読む

ブランク看護師なら再就職前に知っておきたい、最近の注射事情

ブランクをおいて再就職したいけれど、久しぶりに注射をすると考えるだけでも、緊張するような方や不安になるような方もいると思います。また、ブランクがあってもなんとなく感覚を覚えているから、私は大丈夫なんじゃないかしら、と思っている方もおられるでしょう。ブランクの間には医療情勢も進歩したり変化したりしていますので、就職してみると思っていたのと全然違う、ということもあります。では、ブランクがある看護師なら再就職する前に知っておきたい、注射についての最近の事情を見てみましょう。
続きを読む

ブランク看護師なら再就職前に知っておきたい、最近の点滴事情

ブランクがあると再就職のときに気になるのは看護技術です。中でも気になるのは採血・点滴・注射といった、患者さんの体に傷をつけることになる技術ではないでしょうか。ブランクの間に自分の腕前が落ちるだけでなく、医療技術が進歩して道具も変わってしまいます。また、職場によって使っている物品が異なったりもします。ブランクが長くなればなるほどなおさらです。いっぽう、何か問題があり訴訟になった場合には、点滴のような技術の実施には医師の指示が必要なものの、看護師が最終実施者として被告扱いされることが殆どです。つまり、患者さんだけでなく看護師にとっても危険と責任が伴う技術だと言えます。そんな、ブランクがある看護師なら気になる最近の点滴事情について見てみましょう。
続きを読む

ブランクがある看護師の再就職にもぴったりな病棟ってあるの?

ブランクを経て看護師として再就職を考えておられるなら、病棟という選択肢はどうでしょうか?病棟は難しいかな、と思うでしょうか?「病棟はシフトがきつそうで体力に自信がない」とか、「子育てとの両立が難しそう」とか、「知識や技術を忘れているのに病棟で働くのは難しいのかな」なんて思いませんか?でも、病棟は看護師らしい患者さんとの触れ合いがたくさんあったり、やりがいを感じられたり、魅力的な職場ではありますよね。ここでは、ブランクがある看護師から見て病棟という職場はどんな職場か、あなたに合った病棟選びはどうすればいいのか、を一緒に考えてみます。
続きを読む

ブランクからの看護師の再就職先、オペ室はどんな風?

ブランクから看護師として再就職するのは知識や技術や体力など色々と勇気がいるかもしれません。では、再就職先の一つとしてオペ室はどうでしょうか?ブランクを経た看護師から見たオペ室の働きやすさ、働きにくさ、再就職先の選び方を見てみましょう!
続きを読む

ブランクがある看護師でも大丈夫!クリニックのお仕事

ブランクのある看護師が再就職するとき、職場はどこにしようか、迷ってしまいます。自分の知識や技術や体力がどこまで通用するかわからないし、ブランクの間に変化した生活環境にも合わせないといけないかもしれません。クリニックのお仕事はブランクのある看護師が再就職するには、入りやすい場所なのでしょうか?ここでは、クリニックのお仕事の裏側とそれにブランクがどんな風に関わってくるかを見てみましょう。(注;「クリニック」とはいわゆる診療所、つまり入院施設のない外来診察のみ行っている医療機関についてお話しします。)
続きを読む

ブランクがある看護師の再就職、デイサービスはどんな職場?

もしかするとあなたがブランクをとっている間に起った変化かもしれませんが、最近ではデイサービスがとても増えています。デイサービスが増えているということは、その求人も増えているということです。ブランクがあるあなたにはもしかするとイメージしにくいかもしれない職場、デイサービスってどんなところでしょうか?また、ブランクがある看護師の再就職先として、デイサービスの向き不向きも見てみましょう。
続きを読む

ブランクがある看護師の外来への再就職はこれで決まり!

再就職のために就職活動をしていると色々な職場に出会いますよね。その中でも外来という職場はどんな特徴があるのでしょうか?今回は外来という職場の特徴と、特徴を踏まえた再就職先選びについて、ブランクナースの目線で見てみましょう!
続きを読む

ブランクがある看護師にとって、急性期の病院・部署ってどんな職場?

ブランクを経て看護師として再就職するとなると、再就職先選びにも慎重になりますよね。では、急性期の病院・病棟・診療科はどうでしょうか?ブランクを置いて急性期の病院や部署で働くのは少し敷居が高い気もしますが、実際はデメリットばかりなのでしょうか?何かメリットはあるのでしょうか?ここではブランクがある看護師目線で、急性期の病院や部署はどんな職場なのかを見ていきましょう。
続きを読む

「療養型」はあなどれない?ブランク看護師の再就職のための療養型病院(病棟)の選び方

「療養型」と聞くとあなたはどんなことを連想するでしょうか?療養型病院(病棟・病床)は医療施設ではあるけれども、患者さんの生活の色が濃い場所です。それだけに、「急性期治療」がメインの病棟とは全く違った特徴や雰囲気があります。ブランクがある看護師が再就職先として療養型を選ぶとき、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?
続きを読む

ブランクがある看護師にとって産婦人科はどんな職場なの?

産婦人科は特殊性が高い職場だ、というのは産婦人科で働いたことがある看護師はもちろん、働いたことがない看護師でもちょっとは耳にしたことはあるのではないでしょうか?ブランクを経て再就職するというあなたなら、再就職を成功させるには特殊性の高い産婦人科という部署はどんなところが特殊なのかをなおさら知っておきたいですよね。
続きを読む

ブランクがある看護師が再就職するために、精神科病棟について知っておきたいこと

あなたは精神科病棟で働いたことはありますか?精神科病棟と言うと、ちょっと特殊な感じがしますよね?実際に一般の内科や外科の病棟と比べるとかなり違う点もあります。ブランクがある看護師から見ると精神科病棟の職場はどうなのでしょうか?精神科病棟の特徴と、再就職先としての働きやすさや難しさ・気を付けたいことなどについて見ていきましょう!
続きを読む

ブランクがある看護師が透析センターや透析関連施設で働くには?

透析センターって専門性が高いような感じがしませんか?ブランクがある看護師が再就職するのには少し敷居が高いように見えてしまいます。でも、外から見るとそう見える透析も、実際に働いてみると違うかもしれません。では、ブランクがある看護師の再就職先として透析センターや透析関連の医療施設はどんな風なのか、一緒に考えてみましょう。
続きを読む

ブランクのある看護師も気になる、訪問看護のお仕事ってどうなの?

看護師として再就職しようと思い求人を見ていると、色々な種類の職場があります。ブランクをとっている間にこんなに色々と職場が増えているのか、と思う方もいると思います。中でもここ数年で特に増えている求人の一つに訪問看護があります。厚労省の意向で高齢者の増加や医療費関係の予算が増えていることや入院期間を短縮する方針により、在宅医療が進められています。それによって、在宅医療を扱う医療機関や訪問看護ステーションも増えているので、求人も増えているのです。でも、求人は気になるけど、ブランクがあるのに訪問看護なんてできるのかな、と思いませんか?ブランクがある看護師にとって訪問看護の仕事ってどうなのか、一緒に見てみましょう!
続きを読む

転職サイトランキングを見る