ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

ブランクがある看護師が経験なし(未経験)の分野の職場に再就職できるの?

ブランクがある看護師が経験なし(未経験)の分野の職場に再就職できるの?

ブランクがあるだけでも看護師として再就職するのには、ハードルが高いような気がしますよね。ましてや、ブランク前に働いた経験なし(未経験)の分野だと、なおさら採用されないような気になります。

でも、実際にはブランクがあっても経験なし(未経験)の職場に再就職している看護師はたくさんいます。では、ブランクがあっても経験なし(未経験)の分野に再就職するコツは何でしょうか?見てみましょう。

「ブランクあり」で「経験なし(未経験)」という条件の再就職への影響は?

「ブランクあり」は経験なし(未経験)の分野への再就職にどう影響する?

ブランクは長いけどやる気は人一倍です!

「ブランク」と一口に言っても色々ありますよね。ブランクが1年という人もいれば、10年以上という人もいます。ブランクの前に長く働いている場合もあれば、短い期間しか実務経験がないという場合もあります。

ブランクが長いほどそして実務経験が短いほど、看護師としての知識や技術・体力などが衰えやすいと考えられます。しかも経験なし(未経験)の分野に再就職を目指すとなるとブランクは短いに越したことはなく、実務経験は長いに越したことはないと言えるでしょう。

しかし最近は看護師は慢性的に人手不足の地域や施設が多いですし、ブランクがある看護師の再就職を支援する都道府県の事業も整備されていて研修なども行われています。

実際にはブランクの期間だけが問題になって採用不可になるということは少なく、むしろブランクを補うために知識や技術を勉強する気持ちがあるかということのほうが重視される傾向になっています。

また、ブランクがあってもこなせる業務があるか、教育指導体制が十分に整っていてブランクがあっても受け入れることができるか、などの医療機関側の条件もあり得ます。

ブランクがあって「経験なし(未経験)」ということがどれほど再就職に影響するの?

その分野の看護師のお仕事は未経験なんだけど…

多くの医療施設では「その分野に関して経験なし(未経験)」ということだけで再就職に不利となることはあまり多くありません

看護師という仕事はその分野や医療施設によって業務内容が大きく異なるところも多いですよね。ブランクある・なしに関わらず、その分野(もしくはその職場)での勤務経験がないなら、同じような業務指導は必要になります。

採用する側からすると、「その分野の経験がある・なし」で看護師を選んでいると、とてもじゃないけれども採用できる人材が少なくなってしまいますから。

もちろん、採用する職場の側から見れば、経験があるに越したことはありません。特に、特殊な分野や専門性や緊急性が高い分野・患者さんの重症度が高い分野などでは、どんなに働きたいと思っても経験がないと断られる場合もあります。

このような分野には救急・集中治療室系などがあります。

ブランクありで経験なし(未経験)!なぜそんな分野の職場に挑むの?

とは言え、ブランクがあって経験もないとなると、ちょっと躊躇してしまいます。でも、それだけで再就職を諦めてしまうのはもったいないかもしれません。

その分野・職場の魅力を見つけよう!あなたが欲しいことを見つけよう!

新しい分野に飛び込んでみよう!

経験がない分野でも飛び込んで行くには、まずは自分がその分野や職場の魅力を見つけてモチベーションを持つと良いかもしれません。あるいは、あなたのモチベーションを上げられるような職場を選ぶ、ということです。

看護師は一般的な事務職やパート・アルバイトなどから見ても給与は良いですし、なんと言ってもあなたが免許を持っていて業務経験もあるので入りやすい仕事です。

看護師の仕事には人から喜んでもらえたり、自分がやりがいを感じる機会もあります。勉強したり新しいことが好きな人にとっては、勤務経験と違う分野で新しいことをやるのは楽しいことかもしれません。

あなたがこれまで働いた経験がない分野には、今までと違った仕事の楽しさややりがいがあるかもしれないんです

ブランクありで経験なし(未経験)でも再就職を成功させるには?

再就職に必要な準備をしよう

とは言っても、ブランクありで経験なし(未経験)なんて心配、ってなるかもしれません。それなら、再就職の準備をしましょう。

技術や知識の準備

研修を受けて、技術や知識の準備をしよう!

ブランクがある看護師の再就職を支援する事業として都道府県看護協会などで研修が行われています。採血などの技術から病棟での実習など、色々な研修があるので再就職に必要そうなものを選んで受けることができます。

(看護協会が行っている研修については、当サイトの「ブランクがある看護師が受けることができる看護協会の研修があるって本当?」という記事も参考にしてみてくださいね。)

情報を準備

その職場の情報をしっかりチェックしよう!

まず、その分野や職場にはどんな特徴があって、どんな技術や知識の準備をすればいいか、という情報が必要です。

だって、この情報がないと、その分野はあなたに合っているのかわからないし、せっかくの研修も何を受けて良いかわからなくなってしまいます。

こうならない為にも!

また、その職場の教育・指導体制がどうなっているか、も押さえておきたい情報ですよね。働いてから「ちゃんと教えてよ!」とならないためにも。

あとは、あなたのようにブランクを経て働いている先輩がいるかどうかなんていう情報もあるといいかもしれません。自分でも働き続けることができるか、参考になりますよね。

自分を知って、あなたに合った職場を見つけよう

自分を知って、あなたに合った職場を見つけよう!

看護師の職場には実に様々な分野があります。まずはあなたが再就職に何を求めているかが大事です。お金かもしれません、時間かもしれません、やりがいかもしれません。

そして、あなたの欲しい条件に合った職場を見つけることが何より大切です。それなら、経験がなくたって、再就職を成功させることができます。

まとめ

いかがでしたか?ブランクがあるうえに経験がない職場に再就職するのは勇気がいることかもしれませんよね。でも、もしかしたら心配するほどではないかもしれない、ということも感じていただけたでしょうか?

再就職を成功させるには経験があるかないかだけではなく、あなた自身の気持ちや、あなたに合う職場を見つけられるかどうかということのほうが大事かもしれませんよ。

自分一人で考えるだけでなく、どうでしょう、転職サイトを見てみませんか?コンサルタントは転職のプロですから、あなたに合った職場を見つけることがあなた以上に上手なはずです。

特に経験がない分野だと、仕事のイメージもしにくいですから、転職サイトから豊富な情報を得て、あなた好みの職場を見つけてください!

ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る