ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

ブランクのある看護師にとって派遣での再就職はどんなもの?

ブランクのある看護師にとって派遣での再就職はどんなもの?

最近は医療業界も多様化していますし、看護師の働き方も多様化しています。その中で、一つの働き方とも言え、一つの再就職の窓口とも言えるのが派遣です。

派遣で看護師、というとちょっとイメージが湧きにくいかもしれません。また、ブランクがあると、看護師の仕事に戻るのにいきなり派遣で大丈夫かな、とちょっと心配になるかもしれません。

では、派遣のいいところ、ちょっと気を付けたほうがいいところ、ブランクがあるあなたへの向き・不向きを見てみましょう。

ブランクがある看護師に派遣はこういうところがメリット

とても多様な職場から選べる

派遣だと、看護師はとても多様な職場から再就職先を選べる!

もちろん業者にもよりますが、派遣会社はたくさんの医療機関と契約があるので、とても多様な職場を抱えています。普通の病院の長期の仕事から、イベントなどの単発の契約のもの、地方に短期で行くものなど、種類は実に様々です。

ブランクの間にあなたの日常生活や環境もすっかり変わってしまっているかもしれません。派遣ならあなたの今の生活に合った仕事を、たくさんの仕事の中から探すことができます

給料や待遇に強い

派遣だと、給料や待遇に強い場合が多い!

個人で求人に応募して再就職するとなると、給料や待遇に関しての交渉は自分でしなければなりません。でも、派遣の場合は派遣会社と派遣先での交渉になるので、より有利な条件で働ける場合があります。

派遣だと、期限が決まっていると安心して働けます!

また、派遣の場合は契約によっては契約期間が設定されている物もあるので、働いてみて職場がどうしても合わないような場合にも、期限が決まっていると安心して働けますし、派遣会社と相談することもできます。

仕事探しの重荷から解放されやすい

派遣だと、仕事探しの重荷から解放されやすい!

派遣での雇用は、まずは派遣会社に登録するところから始まります。通常はコンサルタントがついて仕事のマッチングをしてくれます。

個人で自分に合う職場を探すのはなかなか大変なことです。特にブランクがあると、知識や技術や体力など色々なことに不安がありますし職場の求人条件とも合わないことがあるので、自分で職場探しをするのは大変です。

派遣会社から、「こんな職場どうですか」とあなたに合った職場の情報がどんどん入ってくるのはとても助かりますよね。

派遣での再就職はここに気を付けて!

派遣会社の評判に気を付けて

派遣会社の評判に気を付けて!

派遣の場合は、その派遣会社がどれほど業界へのコネクションを持っていて求人をたくさん抱えているかや、コンサルタントのマッチングが上手いかどうかで、再就職の成否が左右されがちです。

派遣会社がどれほどの実績を持っているのか、どれほどの求人案件を持っているのか、どれほどの規模で経営しているのか、コンサルタントの評判はどうか、などの評判を確認しましょう。

あるいは、複数の派遣会社や他の転職サイトなどの案件と比較してみるのも良いかもしれません。

待遇には注意して

派遣先の待遇には注意して!

先ほどは、派遣のほうが給与や待遇に優れていることがある、とお話ししましたが、逆に不利になることもあります。

派遣の場合は派遣会社と医療機関など派遣先との間に契約が発生しているため、手数料が発生するからです。このため、給与面で不利となることもあります。

また、福利厚生や終業時間や休暇などの待遇についても、確認しておいたほうが良いでしょう。時には、派遣先の事情によって突然に解雇ということなどないように、契約書や契約期間・契約内容にも目を通しておきましょう。

逆に派遣先が気に入ったからと言って、派遣会社との契約を切って無断で個人的に派遣先との雇用契約を結ぶとペナルティが付くこともあるので注意が必要です。

派遣先の指導・教育体制には気を付けて

派遣先の指導・教育体制には気を付けて!

ブランクがあると、再就職にはどうしても知識や技術を改めて習得する必要が出てきます。派遣会社でこういう再教育をしてくれるわけではないですから、派遣先に委ねられますので、派遣先の教育体制を知っておくことは重要です。

特にある程度の期間しっかり働きたいと考えている場合は、派遣先での教育がうまくいくかどうかが、続けて働けるかどうかに大きく影響しますよね。

派遣会社を上手に利用するためには

派遣会社を上手に利用するためには?

ブランクがあると看護師の再就職は知識や技術・体力など色々な不安が伴います。そんな時に、派遣会社を利用すると個人的に再就職先を探すのも楽になるかもしれません

また、例えば、派遣で短期間の雇用契約をした後に正規雇用契約にできるという案件などもありますので、いきなり再就職先を自分で決めるよりも気楽に再就職に臨めるかもしれません。

しかし、派遣会社を挟んでの職場探しや雇用は「中間業者を挟む」ということになるため、デメリットやリスクを孕んでいることも否定はできません。派遣会社にも大小様々あり、会社によっても強みは違うからです。

安心してお任せできそうなしっかりした派遣会社を選ぶことも大切ですが、完全に任せきってしまうだけでなく、こちらが派遣会社や派遣先を見る目も大事です。

ですから派遣での再就職を成功させるにはあなたがどんな仕事・どんな働き方を求めているのか、自分が欲しい仕事は何かをしっかりと考えておくことが大事かもしれません。

まとめ

いかがでしたか?ブランクがある看護師から見て、派遣で働くにはメリットもあればデメリットもあります。

でも派遣で働くかどうか決めてもいないのに、いきなり派遣会社に登録するのも何か怖いような気もしたりしませんか?

そんなあなたにはもしかしたら、転職サイトから入るのがちょうど良いかもしれません。

転職サイトにも派遣での仕事を扱っているところもあるので、派遣以外の転職先との比較もしやすいし、派遣会社より気楽に登録できるかもしれませんね。

ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る