ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

看護師のブランクからの復帰に関するアドバイスや事例、求人の探し方などの情報をまとめたサイトです。ブランクからの再就職を経験したことのある看護師さんに、語ってもらっています。

ブランクがある看護師でも大丈夫な求人ってありますか?

ブランクがある看護師でも大丈夫な求人ってありますか?

ブランクがあっても看護師の免許は更新手続きが必要なわけではありません。これはブランクがあっても働きたいと思っている看護師にとってはありがたいことです。

でも、逆に言えば、ブランクがあっても看護師には変わりはないので、看護師として再就職するといきなり大変な仕事を任されたり、働いてみてから仕事ができない、ということもあるかもしれません。

そう思うと、求人広告なんかを見ても「よくわからないな、これで私も働けるかな」、となってしまいますよね。

では、ブランクがあっても大丈夫な求人はあるのかどうか、ブランクがある看護師の求人の見分け方のお話をしましょう。

ブランクがある看護師でも大丈夫な求人って本当?

ブランクがあっても大丈夫って言うけど、どこまで大丈夫なの?

「ブランクがあっても大丈夫!」って書いてある求人は実際のところ求人広告を見ていてもたくさん見かけます。でも、本当に大丈夫なのでしょうか?

教育・指導体制がしっかりしている求人

教育・指導体制がしっかりしている求人ならブランクがあっても大丈夫!

ブランクがある分、仕事のやり方や仕事にまつわる知識については教えてもらわないとできないのは当たり前です。ですから、教育・指導体制がしっかりしている職場を探しましょう。

例えば、マンツーマンで指導したり相談役になってくれるプリセプター制度を導入しているところや、病棟ならパートナーシップ制度を採用しているところなら、指導が細やかで行き届いていることが多いです。

また大規模な病院などでは、院内での研修が充実していたりラダー制度を導入しているところもあり、勉強しやすかったり自分がステップアップしていることが客観的にわかりやすかったりします。

新しい知識や広い知識・深い知識を求められていない求人

新しい知識や広い知識・深い知識を求められていない求人がブランクありの看護師にはオススメ。

再就職したとして、新しい知識や広い分野の知識・深い知識を急にたくさん身に着けろというのは無理な話です。ですから、大変な知識量を求められずに済むところに働くというのも一つの手です。

最近は医療機関が多様化しているため求人も多様化しています。デイケアや介護施設など看護師にも介護系の仕事が主に求められているところでは、再就職して急に専門知識が必要ということは少ないかもしれません。

介護系の仕事では体力を使うので、ブランクで体力に自信がない人は、勤務時間や業務の内容などに注意したほうがいいかもしれません。

また、クリニックなどでも、診療分野が限られているところでは集中してその分野を勉強すれば良いので、より早く仕事に馴染みやすいかもしれません。

もちろん、いっぱい勉強したいというガッツのあるあなたは逆に急性期病院や地域の中核病院などの求人を探してみると良いでしょう。

ブランク前の職場と似た環境の求人

ブランク前と似た環境の職場の求人が一番手っ取り早いかも?

ブランクがあっても仕事に早く馴染めるということを優先するなら、ブランク前の職場と似た環境の求人を選ぶのがもしかすると一番手っ取り早いかもしれません。

例えば、ブランク前と同じ診療科や類似した治療方法の専門機関などは、あなたの知識や経験を活かしやすいですし、仕事にも馴染みやすいかもしれません。

求人広告には出てこないこんな情報が大切

そもそもなんで求人を出しているんだろう…

でも、そもそも人が欲しいから求人を出しているわけですから、求人情報だけ見ても、そこには職場の良くない情報はあまり出さないんじゃないの?と思いませんか?

求人広告には出ていない情報や見落としがちな情報にも、何やら大事な情報が潜んでいそうですよね。では、どんな情報に気を付けておけばいいでしょうか?

職場の雰囲気

職場の雰囲気は大事です!給料が良くても人間関係が最悪じゃダメですから。

どんなに給料が良い求人だったとしても、最終的にその職場にちゃんと馴染んで働き続けられるかどうかは、職場の人間関係にかかっているところもあります。

ですから、どんな雰囲気の職場か、どんな看護師が働いているか、できればあなたと同じようにブランクを経て働いている看護師がいるか、など知っておいたほうが良いでしょう。

マニュアル類が整備されているか

マニュアル類が整備されているかどうかも大事です!いきなり放置されたら辛いですから。

職場によっては十分に指導が受けられないこともあります。また、自分で勉強できることは早く身に着けたいと思ってもなかなかブランク前のようにすんなり覚えられないこともあります。

ブランクがありますし、ブランク前のように頭も柔らかくないかもしれないので、そんなときに口だけで説明されると、仕事を覚えるのも思いのほか大変だったりします。それに何回も同じことを聞くのも辛かったりします。

ですから、看護手順や業務手順など、マニュアルがしっかり整備されているところだとブランクがある看護師にとってはとても助かりますよ。

まとめ

いかがでしたか?今回はブランクがあっても大丈夫な看護師の求人ってどんなものか、というお話でしたが、多少なりイメージは持っていただけたでしょうか?

ブランクがあってもちゃんとした指導体制が整っていたり、仕事になじみやすい職場を提供している求人はあるんですね。

でも、実際に求人に出ている以外の情報収集をするのは難しいですよね。それに、ただ仕事に馴染みやすいかどうかだけじゃなくて、待遇や働き方についても深読みして自分に合う職場を探すことが必要です。

より深い求人情報を知りたい、というあなたは転職サイトに登録してみてください。転職サイトに登録すると、広告に載っているような通り一辺倒の情報だけでなく、色々な深い情報をたくさん得ることができます。

きっとあなたに合う求人もそこにあるはずです。

ちなみに、もっと詳しく看護師のブランクにまつわる情報が欲しい!という方はこちらのメニューからご興味のあるテーマをお選びください!

ブランクありの看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? ブランクのある看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る